Be Cool Users 辞典

カスタム検索

エンドロール(スタッフロール)

PowerPoint 2010, 2007
サンプル動画
映画の最後に流れるようなエンドロール(スタッフロール)です。

エンドロール(スタッフロール)の作り方

クレジットタイトル01-02スライド中にテキストボックスを挿入し、エンドロールとして流したい文字を入力していきます。

クレジットタイトル01-03テキストボックスを選択し、「開始」アニメーションの[クレジットタイトル]を設定します。

クレジットタイトル01-04アニメーションの[タイミング]の[継続時間]は、どれくらいの時間をかけてクレジットタイトルを流すか、という設定ですので、時間を長く設定すれば、ゆっくりと文字が流れていきます。
時間は[▼]をクリックして表示される一覧から選択してもいいですし、この欄に直接入力してもOKです。

テキストボックスの位置で、スタートが遅れる

クレジットタイトル01-02ここで、少し興味深いことに気づきました。
スライドの上部にテキストボックスがある時は、

サンプル動画
アニメーションがスタートすると、すぐに文字が表示されますが、

クレジットタイトル01-05スライドの下部にテキストボックスがある場合には、

サンプル動画
アニメーションがスタートしても、文字が表示されるまで時間がかかるようです。

クレジットタイトル01-02アニメーションがスタートしてから文字が表示されるまでの時間を遅らせたい場合、先程のテキストボックスをスライドの下部に置く方法を取ると、どれ位遅れて出てくるか分からず設定しづらいので、テキストボックスはスライドの上部に置いておき、

クレジットタイトル01-06アニメーションの[タイミング]の[遅延]に時間を設定して調整した方が、やりやすいと思います。

スポンサードリンク

Be Cool Usersグループのサイト

Be Cool Users 2007ワード・エクセル・パワーポイント【Be Cool Users 2007】
バージョン2010・2007のOfficeの使い方・実用ノウハウはこちら!

Be Cool UsersWord,Excel,PowerPointの技--Be Cool Users
バージョン2003以前のOfficeの使い方・実用ノウハウはこちら!